普天間の県内移設に否定的=小沢氏が与党幹部に伝える(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長が1日に与党幹部と会談した際、政府が検討している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)など県内への移設案について「(政権の)イメージダウンになる。(県内移設が決まれば参院選は)選挙にならない」と否定的な考えを示していたことが8日分かった。政府の選定作業に影響を与える可能性がある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
<ジェームズ・キャメロン監督>原爆「映画化、意思変わらず」 原作が販売中止(毎日新聞)
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」(産経新聞)
公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
奈良県警警部補、組員に捜査情報漏らした疑い(読売新聞)
[PR]
by sf5tdbwwlc | 2010-03-10 11:45
<< 山崎直子宇宙飛行士 11年の集... 4人死亡火災で現場検証=家族心... >>