特殊会社天下り 2分の1から3分の1 政府が閣議決定(産経新聞)

 政府は18日の閣議で、特殊会社役員に公務員OBが占める割合について、現行の2分の1以内から3分の1以内に削減する方針を決定した。役員ポストを公務員OBの指定席にさせないための措置で、今後1年以内に実施する。

 仙谷由人国家戦略担当相は同日の記者会見で、「元事務次官だから、こういうポスト(に就かせる)ということをやめたいという方向性がある。プロパー(専門家)に頑張ってもらいたい」と述べ、将来的に特殊会社への公務員OBの天下りをなくす考えも示した。

【関連記事】
JALが稲盛会長の私塾会員に“特権” 身内優遇策も?
事業仕分け第2弾 後半戦は迷走の予感
「民から官へ」の逆行許すな 仕分け、内容伴わず
天下り代替で“内下り” 退職管理基本方針原案
天下り不在400億円金融資産…万博機構どうなる存廃
中国が優等生路線に?

「子ども部会もつくって」―障がい者制度改革会議に要望書(医療介護CBニュース)
iPSから耳の細胞=難聴治療への応用期待―米の日本人研究者ら(時事通信)
裏献金と認識「報告書に計上できず」=小林氏陣営の会計担当者―北教組事件で初公判(時事通信)
福岡県議会 議長に全国初の女性(毎日新聞)
機会失った? 村井仁知事、憶測呼ぶ退任理由(産経新聞)
[PR]
by sf5tdbwwlc | 2010-05-21 12:42
<< 両陛下 全国植樹祭に出席、苗木... 普天間移設 防衛相、沖縄知事と... >>