日航株、一時1円(時事通信)

 22日午前の東京株式市場では、経営破綻(はたん)に伴い上場廃止となる日本航空株が一時、取引価格としては最低となる1円まで下落した。日航株の売買は2月19日まで可能。22日も短期的な利益獲得を狙う投資家の売買が続いており、1〜3円での値動きが続いた。同社株は21日、大証でも一時1円を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔マーケット情報〕株と為替の最新市況
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)
小沢幹事長 土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
<裾野市長選>大橋俊二氏が5選(毎日新聞)
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同(産経新聞)
<広島市長>オバマ大統領の訪問の意思、確認できてうれしい(毎日新聞)
[PR]
by sf5tdbwwlc | 2010-01-29 23:14
<< 鳥取連続不審死 「ノーコメント...